まゆゆ応援@練習中

まゆゆこと渡辺麻友さんの情報ブログ 

TOP >  雑誌 >  TVガイド【渡辺麻友】山本耕史さんが共演したまゆゆの演技について語る

TVガイド【渡辺麻友】山本耕史さんが共演したまゆゆの演技について語る


TVガイド2.2~2.8



P61 どど~んと大きく載ってます。

24754.jpg


SPECIAL TALK


山本さん 「もし『暴れん坊将軍』を演じてください。と依頼されていたらその責任を背負う度胸があったかどうかは分かりませんね(笑)。でも今回は将軍になる前の若き日の吉宗公のストーリーということだったので、松平健さんの吉宗とは別物という解釈で演じさせていただきました。3時間の中にたくさんの要素があって、時には高潔に、時には色っぽく、色々な表情のあるドラマになっていると思います。」

麻友さん 「最初に台本を頂いて読んでいくうちに、どんどんのめり込んでいきました。映像になったら、視聴者の皆さんも3時間、目が離せないだろうな、と。」

山本さん 「時代劇らしい立ち回りもあれば、ミステリーの要素もあって、面白い台本だと思いました。演じる上では、刀を持ち替えて、立ち回りの雰囲気を変える場面や、謎解きの場面でひとりでずっとセリフをしゃべるところは大変でしたけど。」

麻友さん 「寺子屋の先生ですが、その職業を経験したことはもちろんないので、先生がどんな感じなのかイメージしながら演じる難しさはありました。後は心の強さがある女性なので、そこを表現できるように心がけました。」

山本さん 「まゆちゃんとは初共演だけど、想像していたよりはるかに落ち着いた演技をする役者さんだと思ったし、この時代の女性をしっかり表現していて、しとやかな雰囲気を感じましたこれからどんどん時代劇に出演してほしいです。

麻友さん 「光栄です。たくさん勉強させていただいて、全てが貴重な時間になりました。時代劇の出演は三作目で、最初はわからないことだらけだったのですが(苦笑い)だんだん理解が深まってきました。だけど知らないこともまだまだあって、毎回毎度発見の連続です。」

山本さん 「今回だと、寺子屋の子供たちに手を振ったことととか。」

麻友さん 「そう!子供達を見送る場面でつい手を振ってしまいまして。あの時代にその習慣はなかったと教えていただきました。」

山本さん 「そういうことを知って知識の幅が広がるのが、時代劇の面白さでもありますね。」

麻友さん 「今回の作品は、案内役の解説もあったりと、時代劇に詳しくない方でも見やすい作品になっているので、是非ご覧頂きたいです。」

山本さん 「『暴れん坊将軍』の世界観をバッググラウンドにしながら、現代劇のような、良い意味でのお話の複雑さもある。あの暴れん坊将軍の若い頃はどうだったのかという興味でご覧いただいた方にも、これまでとは違う新しい風が吹いている作品だとも感じてもらえるはず。たくさんの方に見ていただきたいです!」


24752.jpg



放送は



2月8日(金)夜7時~

BS朝日

bandicam 2019-01-29 20-32-31-103
bandicam 2019-01-29 20-33-06-545
bandicam 2019-01-29 20-33-09-439

23593.jpg

スポンサードリンク

コメント






管理者にだけ表示を許可する