FC2ブログ

渡辺麻友、前田敦子の結婚祝福「末永くお幸せに」/あっちゃんの懐かしいブログ


元AKB48メンバーで俳優の前田敦子さん(27)と俳優の勝地涼さん(31)が31日、所属事務所を通じて結婚したことを公表した。


 元AKB48で女優の渡辺麻友(24)が31日、同じ元祖神7(セブン)で、勝地涼との結婚を発表した前田敦子(27)を祝福した。

 所属事務所を通じてコメントを発表し、「前田さん! このたびはご結婚、本当に本当におめでとうございます!! AKB48時代から誰よりも輝きある素晴らしい背中を私たち後輩に見せてくださっていた前田さん。卒業後もさまざまな場面で活躍されるお姿を見て、沢山のパワーを頂いていました!これからの新婚生活も、沢山の輝きと愛に満ちあふれたものになることをせんえつながら願っております。末永くお幸せに!」。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807310000681.html


201807310000681-w500_0.jpg
AKB48時代の前田敦子(左)、渡辺麻友(2010年5月26日)




--------------

あっちゃん→まゆゆで思い出すのはこれです。エモい
前田敦子さんのブログより



2009-10-23 11:28:19
まゆゆ~(´ω`●)

o0480085410284283991_201807312054365f4.jpg

移動中に優子と「もうあきですね~」ってお話してるときの一枚









そんな何気ない一枚に……








私は見逃しませんよ









優子の後ろに写りこんでる可愛子ちゃんを



o0240032010284283793_20180731205434b5b.jpg

ほら








まゆゆ~
がお菓子食べてるよ









小動物みた~い










か…
可愛すぎる( ~∀~)/

















ん(゜Ц゜)








これは…
なついてもらえる絶好のチャンスかも…(゜∇゜)(゜∇゜)(゜∇゜)(゜∇゜)







よ~し



o0480085410284283638_201807312054330e2.jpg


お菓子を食べてるならお菓子でつるしかないでしょ笑










早速










あげてみました………………………











………








まゆゆの反応は……………(∵)(∵)

o0480085410284283467_20180731205432b0c.jpg


わ~~~~~い\(∀`)/











まゆゆが喜んでくれたよ









まゆゆのハートを…










ちょっぴり
いただきまゆゆ~



--------------

本物はこちら↓絵文字満載でかわいいので是非観てください。
http://acchannel.fanweb.jp/ameba/day8-20091023.html



【渡辺麻友】これはもしかして〇スシーン!!【いつかこの雨がやむ日まで】動画



bandicam 2018-07-31 13-40-32-474
bandicam 2018-07-31 13-40-35-143
bandicam 2018-07-31 13-40-39-175
bandicam 2018-07-31 13-40-55-868
bandicam 2018-07-31 13-41-03-318
bandicam 2018-07-31 13-41-06-791
bandicam 2018-07-31 13-41-15-084
bandicam 2018-07-31 13-41-19-538
bandicam 2018-07-31 13-41-30-111
bandicam 2018-07-31 13-41-33-629
bandicam 2018-07-31 13-41-42-171
bandicam 2018-07-31 13-41-45-113
bandicam 2018-07-31 13-41-46-258
bandicam 2018-07-31 13-41-51-267
bandicam 2018-07-31 13-41-54-320
bandicam 2018-07-31 13-41-54-606
bandicam 2018-07-31 13-41-55-169
bandicam 2018-07-31 13-41-56-992
bandicam 2018-07-31 13-41-57-993
bandicam 2018-07-31 13-42-00-965
bandicam 2018-07-31 13-42-10-136
bandicam 2018-07-31 13-42-13-079
bandicam 2018-07-31 13-42-17-455
bandicam 2018-07-31 13-42-19-943
bandicam 2018-07-31 13-42-26-926
bandicam 2018-07-31 13-42-35-771
bandicam 2018-07-31 13-42-39-166
bandicam 2018-07-31 13-42-40-607
bandicam 2018-07-31 13-42-46-272
bandicam 2018-07-31 13-42-48-226
bandicam 2018-07-31 13-42-49-203
bandicam 2018-07-31 13-43-10-285
bandicam 2018-07-31 13-43-27-817
bandicam 2018-07-31 13-43-30-959
bandicam 2018-07-31 13-43-32-597
bandicam 2018-07-31 13-43-38-461




オトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」制作発表用ダイジェスト版






演劇はロミオとジュリエット?

【渡辺麻友】めざましTV動画【いつ雨】

7月31日めざましTV

mezamashi (6)
mezamashi (5)
mezamashi (4)
mezamashi (3)
mezamashi (2)
mezamashi (1)







【渡辺麻友】『いつかこの雨がやむ日まで』記者会見【動画】2まゆゆが武士に置き去りにされた話w


堀井新太、新連ドラで板前役も「西郷どん」抜けず? 「武士っぽい所作が出ないように…」 ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」制作発表2

アナ 「プロデューサーから、『このドラマの渡辺麻友を見ないと損をする。後悔する』と言われたんですけど、後悔しますか?」

まゆ 「はい。後悔していただきたいです…うん、そうですね。後悔して欲しいです。視聴者の皆様には」

アナ 「じゃあ見ないと後悔するから…」

まゆ 「見ないと後悔しま…す」

アナ 「みなきゃダメなのね。後悔しないで欲しいって言ってますよ」

まゆ 「ん?後悔、うん?後悔し、ん?見て後悔(笑)あっ」

アナ 「そうそう。見ないと後悔するからみて欲しい。後悔して欲しいはちょっと違いますね」

まゆ 「あれ、わかんなくなっちゃった(笑)


その他、堀井さんがまゆゆを置き去りにした話(笑)


bandicam 2018-07-31 00-46-57-835
bandicam 2018-07-31 00-46-59-266
bandicam 2018-07-31 00-47-00-548
bandicam 2018-07-31 00-47-00-941





朝はゆきりん、昼はまゆゆ、夜はさや姉と主役級の話題が多い一日だった


66.jpg

朝 ゆきりん(柏木由紀)

8月4~5日に中国・上海でライブが決定していましたが、
重慶、台湾、香港での開催も追加で決定しました。
AKB48グループ在籍中のメンバーでは初の単独で海外ツアーとなります。
更に、5日は「西郷どん」初出演回放送がありあます。


昼 まゆゆ(渡辺麻友)

8月4日スタートの主演連続ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表記者会見が東京都内で行われました。
※フジテレビ系の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で8月4日から放送される。初回は午後11時45分から。
これでもか!というくらいまゆゆ演じる”ひかり”に試練が訪れます(´;ω;`)

-----人は、誰しも狂気を抱えています。
それは愛のためであり、夢のためであり、守るべき自己のためでもあります。
ひかりもまた愛に苦しみ、狂気に堕ちていくことに……!?
真実は何か? ひかりに救いは訪れるのか!? 慟哭のラストまでノンストップでお届けします!-----

http://tokai-tv.com/itsuame/






夜 さや姉(山本彩)

NMBの山本彩さんが本日(8月30日)に中野サンプラザで開かれたコンサートで卒業発表をしました。
「もっと音楽を勉強して、一生涯、皆さんの前で歌い続けられる人間でいたい」
と、語ったそうです。
卒業時期は未定。




【渡辺麻友】『いつかこの雨がやむ日まで』記者会見【動画】がキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!



bandicam 2018-07-30 17-31-46-581
bandicam 2018-07-30 17-33-23-008
bandicam 2018-07-30 17-33-41-440
bandicam 2018-07-30 17-34-02-106
bandicam 2018-07-30 17-34-17-237
bandicam 2018-07-30 17-34-39-354
bandicam 2018-07-30 17-35-08-708
bandicam 2018-07-30 17-35-10-471
ituame.jpg


【動画】渡辺麻友、AKB48卒業後、連ドラ初主演 キャバクラでのアルバイトシーンに「新しい体験」 ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」制作発表1

元「AKB48」の渡辺麻友さんが7月30日、東京都内で行われた、8月スタートの主演連続ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表に登場した。渡辺さんにとって「AKB48」を卒業後、初めてとなる連ドラ主演作。殺人事件の容疑者の妹という重い役柄を演じる渡辺さんは「私の本来の人間的には、そっち寄りというか。笑顔より、闇深いタイプなので、本来の闇部分を生かせたかな」と苦笑いを浮かべていた。

 劇中では、渡辺さんがキャバクラでアルバイトをしているシーンもあり「人生でキャバクラでアルバイトをする経験もなく、12歳でこの世界に入ったので、いままでの私の人生で経験してこなかったことが巻き起こって、すごく新しい体験です」とにっこり。「撮影は実際にそういうお店でやっているので、すごくリアリティーがあります」とアピールしていた。制作発表には共演者の堀井新太さんも参加した。

 ドラマは、ある事件をきっかけに絶望に突き落とされた女性の姿を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見ていた森村ひかり(渡辺さん)は、11歳の時に兄が殺人事件の容疑者となったことで人生が一変する。逃げるように故郷を去り「北園ひかり」に改名。15年後、キャバクラで働きながらミュージカル劇団でけいこをしていたひかりは、出所した兄から「俺は無実だ」 という衝撃の告白を聞く……というストーリー。

 フジテレビ系の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で8月4日から放送される。初回は午後11時45分から。全8話の予定。






制作発表1ということは2もありますね

【渡辺麻友】『いつかこの雨がやむ日まで』制作発表記事まとめ


元AKB48渡辺麻友(24)が30日、都内で主演するフジテレビ系ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日開始、土曜午後11時40分)制作発表会見に出席した。


渡辺麻友 連ドラ主演で意欲「初チャレンジだらけ」
日刊スポーツさんから


 昨年末にAKB48を卒業してから、初の連ドラで主演となる。15年前のある女優の殺人事件をきっかけに巻き起こるサスペンス作品で、渡辺は、実兄がその事件の殺人犯になったことから人生が一変しながら、ミュージカル女優になることを夢見て劇団に所属しながら、キャバクラでバイトをする北園ひかり役を演じる。

 渡辺は「内容を聞いて、これまで演じたことがない役で、いろいろな初チャレンジだらけ。キャバクラで働いた経験ももちろんないのですが、撮影は実際のお店でやっているので、リアリティーはあって、こういう感じなんだなと思いました。愛と狂気のサスペンスで、視聴者の方にもハラハラドキドキしながら見てほしい」。心に闇を抱える役柄だが、役作りについては「本来は、どちらかというと闇深いタイプなので、そこはうまくいかしています」と明かした。

 ひきこもりの母親役を演じる斉藤由貴(51)からは「(渡辺は)切なさや悲しさの表現を含めて、きっとすてきな女優さんになれる、すてきな瞳の持ち主です」とメッセージを送られた。また、同ドラマの東海テレビ松本圭右プロデューサーは「このドラマの渡辺麻友を見ないと損します」とアピールしていた。

 この日の会見には、渡辺演じるひかりの幼なじみ役の堀井新太(26)も出席。人見知りという渡辺について「最初は会話がなくて、距離感があったので『麻友氏』って呼んでます。けなげな方でピュアですてきだなと思いました」と話した。


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807300000446.html


201807300000446-w500_0.jpg
201807300000446-w500_1.jpg
201807300000446-w500_2.jpg



---------------

渡辺麻友 笑顔封印で連ドラ主演「本来は笑顔より闇深いタイプ」
スポニチさんから

同作はある女優の死をきっかけに絶望に突き落とされたヒロインを取り巻く、愛と罪と狂気のサスペンス。渡辺はAKB卒業後初めての連ドラ主演となる。殺人者の妹を演じるということで、「初チャレンジだらけ」と告白。生活のためキャバクラでアルバイトをする設定には「私の人生上キャバクラでアルバイトすることがなかったので、新しい体験でした」と語った。しかし、笑顔を封印しての狂気の演技については「わりと本来はそっちより。笑顔より闇深いタイプなのでそこはうまいこと生かしつつ。演じやすさはあった」と話して、笑わせた。

 渡辺演じるヒロインを支える幼なじみ役の堀井は、NHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演。「大河を一年やってるので、武士っぽい所作が出ないように」と笑わせ、共演の渡辺の印象を聞かれると「AKBの看板というイメージだったが、お会いしたら少女みたいな、ピュアな感性がとても素敵でした」と絶賛していた。

 会見の最後にはヒロインの母を演じる斉藤由貴(51)から激励の手紙がサプライズで届き、渡辺は「うれしいです」と感激していた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/30/kiji/20180730s00041000171000c.html


20180730s00041000163000p_view.jpg



-------------------
渡辺麻友、闇深いキャバ嬢役「私も闇が深いタイプ」
スポーツ報知さんから

兄が過去に起こした事件で絶望の底に突き落とされるキャバクラ嬢を演じる渡辺は、闇の深い役柄の芝居について「本来、私は人間としてはそっち寄り。笑顔より闇が深いタイプなんで。闇の部分を生かし、演じやすかった」とぶっちゃけ回答。

 自身の闇を感じる時をいつかと聞かれると「基本、落ち込んでいる。演技も満足いかないので、毎シーン終わる度に『下手くそだな』と思う」。闇の部分については、「内面的なところ。考えている事じゃないですか…。そんな全部言えないですよ~」と照れた。

 隣で聞いていた堀井は「ピュアな人ですよね。こうやって素直に話してくれる」と感心していた。

 AKB卒業から7か月。女優としての成長のほどを聞かれると「全然まだまだ。修業しなきゃと痛感している」と話した。

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180730-OHT1T50139.html


20180730-OHT1I50102-L.jpg



-------------

AKB48卒業後、連ドラ初主演 重い役柄も「本来の闇を生かせた」
毎日新聞さんから

渡辺さんにとって「AKB48」を卒業後、初めてとなる連ドラ主演作。殺人事件の容疑者の妹という重い役柄を演じる渡辺さんは「私の本来の人間的には、そっち寄りというか。笑顔より、闇深いタイプなので、本来の闇部分を生かせたかな」と苦笑いを浮かべていた。

プライベートの闇深い部分を聞かれると「内面的なこと。考えることとか……。全部は言えないですよ」と笑いながらはぐらかしていたが、「基本落ち込んでいるというか、ドラマでも演技に満足がいかないので、『下手くそだな』って毎シーン終わるたびにへこんだり」と明かしていた。さらに「家で『クソー』などと叫ぶか」とたたみかけられると「たまに叫んだりしていますね、人間なので」と話していた。

 劇中では、渡辺さんがキャバクラでアルバイトをしているシーンもあり「人生でキャバクラでアルバイトをする経験もなく、12歳でこの世界に入ったので、いままでの私の人生で経験してこなかったことが巻き起こって、すごく新しい体験です」とにっこり。「撮影は実際にそういうお店でやっているので、すごくリアリティーがあります」とアピールしていた。制作発表には共演者の堀井新太さんも参加した。

 ドラマは、ある事件をきっかけに絶望に突き落とされた女性の姿を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見ていた森村ひかり(渡辺さん)は、11歳の時に兄が殺人事件の容疑者となったことで人生が一変する。逃げるように故郷を去り「北園ひかり」に改名。15年後、キャバクラで働きながらミュージカル劇団でけいこをしていたひかりは、出所した兄から「俺は無実だ」 という衝撃の告白を聞く……というストーリー。

 フジテレビ系の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で8月4日から放送される。初回は午後11時45分から。全8話の予定。

https://mainichi.jp/articles/20180730/dyo/00m/200/016000c


7_20180730162833b31.jpg




----------------

渡辺麻友、本来の自分は「笑顔」よりも「闇深いタイプ」と告白
RBBTODAYさんから

キャバクラで研修などはしていないそうだが、撮影は実際のキャバクラ店で行っているそう。渡辺は、「置いてあるものとか、空気感が実際のお店の雰囲気ですので、『こういう感じなのだな』と新しい世界を知りました」と新鮮な体験となっていることを告げた。「最初は慣れないことなので、へんな緊張感はあったのですが、新しい経験をして、新しい引き出しが増えたかなと思いました」と声を弾ませた。

 共演の堀井は、「麻友さんの狂気さといいますか、どんどんすごいことになっていくのですよ。例えるなら、ブラックスワンみたいな。どんどん壊れていくので。僕がそれを救ってあげるのですが、麻友さんが演じる壊れていくひかりと、助けることによって2人の間に巻き起こる恋模様がとっても純粋なのです」と作品の見どころを紹介。

 役作りの苦労について質問されると、渡辺は、「わりと、本来の私は人間的にはそっち寄りといいますか。笑顔というよりは、わりと闇深いタイプなので、私自身が。そこもうまいことを活かしつつみたいな。意外と演じやすさといいますか、本来の闇部分といいますか、そこは活かせた感じはあったかな」とコメント。

 「闇の部分」について突っ込まれると、渡辺は、「内面的なところではないですかね。考えていることとか」と口にするも、「……そんな言えないですよ(笑) 全部は言えないです!」と悲鳴をあげていた。

https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/30/162404.html


607389.jpg
607390.jpg
607391.jpg
607393.jpg
607394.jpg
607396.jpg




------------

まゆゆ、AKB卒業後初主演ドラマで“闇”キャラ生かす キャバ嬢にも挑戦「新しい世界」
ORICON NEWSさんから

同ドラマは、ミュージカル女優を夢見る主人公・ひかり(渡辺)が、兄が恋人の女優を殺した罪で逮捕されたことで一転、暗闇に突き落とされる。15年後、苗字を変え、故郷を去ったひかりの前に現れた兄が告げたのは、自分の無実。女優を殺したのは誰なのか。ひかりは愛と狂気に翻弄されていく。

 自らの“闇”について「考えてることとか…、全部は言えないです」と苦笑しつつ「ドラマの撮影でも、自分の演技とか満足いかないので、本当下手くそだなと毎シーンへこんだり。家ではあんまり…たまに叫んだりしてます、人間なので」とポツリ。共演の堀井新太はそんな渡辺の印象について「少女みたいにピュア」と表現しながら「素直じゃないですか。『闇の部分もあるんです』とか。絶対にピュアだと思う」と力説していた。

 清純派イメージの強い渡辺だが、キャバクラのアルバイトで生計を立てるという役柄では「最初は慣れないことだったので変な緊張感だったけど、新しい経験をして新しい引き出しが増えたかな」と自信に。お店での撮影も「置いてあるものとか空気感がそういうお店の雰囲気なので、新しい世界を知りました」と満喫しているよう。

 卒業から半年以上経ち、渡辺は「全然まだまだ。女優としては全然、まだまだでまだまだ」と恐縮。「たくさん修行していかなきゃと日々痛感してるんですけど、今回この作品でこの役柄をいただけて、いろんな場面があっていろんな感情や表情が出せる役なので、勉強になるなと。卒業後初のドラマでこういう役をいただけてよかった」と前向きに語っていた。

https://www.oricon.co.jp/news/2116526/full/


2116526_201807300309495001532929397c.jpg
2116526_201807300309625001532929397c.jpg
2116526_201807300309818001532929397c.jpg



----------
発言まとめ

【渡辺麻友】

「内容を聞いて、これまで演じたことがない役で、いろいろな初チャレンジだらけ。キャバクラで働いた経験ももちろんないのですが、撮影は実際のお店でやっているので、リアリティーはあって、こういう感じなんだなと思いました。愛と狂気のサスペンスで、視聴者の方にもハラハラドキドキしながら見てほしい」

「人生でキャバクラでアルバイトをする経験もなく、12歳でこの世界に入ったので、いままでの私の人生で経験してこなかったことが巻き起こって、すごく新しい体験です」

「最初は慣れないことなので、へんな緊張感はあったのですが、新しい経験をして、新しい引き出しが増えたかなと思いました」

「本来、私は人間としてはそっち寄り。笑顔より闇が深いタイプなんで。闇の部分を生かし、演じやすかった」

プライベートの闇深い部分を聞かれると「内面的なこと。考えることとか……。全部は言えないですよ」と笑いながらはぐらかしていたが、「基本落ち込んでいるというか、ドラマでも演技に満足がいかないので、『下手くそだな』って毎シーン終わるたびにへこんだり」と明かしていた。さらに「家で『クソー』などと叫ぶか」とたたみかけられると「たまに叫んだりしていますね、人間なので」と話していた。

「全然まだまだ。女優としては全然、まだまだでまだまだ」

「たくさん修行していかなきゃと日々痛感してるんですけど、今回この作品でこの役柄をいただけて、いろんな場面があっていろんな感情や表情が出せる役なので、勉強になるなと。卒業後初のドラマでこういう役をいただけてよかった」



【堀井新太】
「最初は会話がなくて、距離感があったので『麻友氏』って呼んでます。けなげな方でピュアですてきだなと思いました」

「AKBの看板というイメージだったが、お会いしたら少女みたいな、ピュアな感性がとても素敵でした」

「ピュアな人ですよね。こうやって素直に話してくれる」

「少女みたいにピュア」と表現しながら「素直じゃないですか。『闇の部分もあるんです』とか。絶対にピュアだと思う」

「麻友さんの狂気さといいますか、どんどんすごいことになっていくのですよ。例えるなら、ブラックスワンみたいな。どんどん壊れていくので。僕がそれを救ってあげるのですが、麻友さんが演じる壊れていくひかりと、助けることによって2人の間に巻き起こる恋模様がとっても純粋なのです」



【斉藤由貴さんからの手紙】
「(渡辺は)切なさや悲しさの表現を含めて、きっとすてきな女優さんになれる、すてきな瞳の持ち主です」

まゆゆのグリブラ初体験!スタッフの裏話ではいつも礼儀正しいことが、話の中に出てくる【渡辺麻友】さん


【突撃!G&B】第十一回 グリブラの裏側全部見せます▷#16 夏休みスペシャル後編:まゆゆのグリブラ初体験!&人気のあのナンバーをあの二人が!?よりまゆゆの部分を抜粋


GB_B2_0301-B-.jpg
mayu-watanabe_DSC_03_031 (1)


WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』、通称グリブラの7月28日放送#16、いかがでしたでしょうか。今回は夏休みスペシャルと題し、ミュージックショー拡大版でお届けいたしました。そして今回の【突撃!G&B】では前回に続く後編、ミュージカル女優として羽ばたき始めた我らがまゆゆ、渡辺麻友さんの挑戦と、意外な組み合わせ!? 田代万里生さんと平方元基さんの熱血デュエット、その裏側をレポートしたいと思います♪


まずは、ミュージカル『アメリ』の初主演を堂々と務めた渡辺さん。グリブラの準レギュラーのような存在感がありながら、実はミュージックショーにソロで登場するのは初だったのですね。いつもと同じ爽やかな笑顔で、とても礼儀正しくスタッフの皆さんにお辞儀しながらスタジオに入っていらっしゃいました。
歌うのは同作からのナンバー『夢見る人は生きづらい』。
収録日は、『アメリ』の公演中で、鼻音を出す練習を入念にされているのを見て、お、これは本番前のルーティンなのかな?と思ったり。
音合わせ、カメラリハーサルも全力で、真摯に取り組む姿が印象的でした。いざ、本番。
涼やかな歌声と、何よりキラキラした表情がもう、アメリです! とことん可愛いっ!

「何もかも、ここから始まるの!」という歌詞が、ミュージカル女優としての一歩を踏み出した渡辺さんにハマりすぎて、勝手に母ゴコロを抱いて涙ぐみそうに…! はあ〜本当に素敵でした…。モニターチェックをする表情も、とっても真剣。OKとなって、やっとホッとした表情の渡辺さんに、さっそく突撃しちゃいましょう。ミュージックショーの手応えはいかがでしたか?

渡辺「ドキドキして、とにかく緊張が大きくて! 終わった今は、ちょっと反省点があったりしますね。何といってもグリブラの視聴者の皆さんは確かな耳と鑑賞眼をお持ちですから…。私ですみません!という感じです(笑)」


なんて謙虚な! 素敵でしたよ! 『アメリ』も開幕して好評を得ていますね。

渡辺「お稽古中からいろいろと悩みながらやっていて、開幕してからも、やっぱり悩みの日々ですね。客席にお客さんが入ってまた別の空気が生まれたことで、あらためて難しいな!と実感しています。でも少しだけ、楽しむ余裕も出てきたように思います。自分自身が楽しむことが本当に大事だと思うので、その根本は忘れちゃいけないと心に残しつつ、やっています」


初のミュージカルの舞台に立ち、今後もますますミュージカル道を突き進む渡辺さんに期待しています。

渡辺「やっていきたい気持ちはもちろんありますが、客観的に自分を見た時に、まだまだこんな未熟者がミュージカルの舞台に立つなんて、おこがましい!って思うんですね。もっともっと修行を積んで、力をつけて、多くの方に認めていただけるように努力していこうと思っています」


そんなひたむきな姿勢が今回の楽曲にぴったりです。視聴者の方にメッセージをお願いします!

渡辺「この曲は劇中、アメリが登場して最初に歌うナンバーです。育った街を離れ、自立して、パリという大きな街に飛び出していく高揚感、これから何が待っているんだろう!というワクワクする気持ちが詰まっています。聴いていてもすごく気分が上がる曲だと思うので、そんなアメリの気持ちを共有していただけたら嬉しいなと思います」


ありがとうございました! 『アメリ』も早く再演してほしいし、渡辺さんの次なるチャレンジも楽しみですね。

転載元
https://ent.living.jp/tokushu/gb/88696/

mayu_watanabe_DSC_03_009 (1)



----------------







こちらがミュージカル『アメリ』公演開演前
【渡辺麻友】MUSIC FAIRキャプチャー&【動画】歌唱力がUPしてる!


開演から4日目
「グリーン&ブラックス」【渡辺麻友】「夢見る人は生きづらい」キャプチャその他


緊張もあったのでしょうが、上演後の方が生き生きとしてます。
スタッフの裏話ではいつも礼儀正しいことが、話の中に出てくる渡辺麻友さんです!!

「グリーン&ブラックス」【渡辺麻友】「夢見る人は生きづらい」キャプチャその他

福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」

渡辺麻友主演ミュージカル「アメリ」のソロナンバー
https://www.wowow.co.jp/detail/110586
ameri1224 (1)
ameri1224 (2)
ameri122 (42)
ameri122 (41)
ameri122 (40)
ameri122 (39)
ameri122 (38)
ameri122 (37)
ameri122 (36)
ameri122 (35)
ameri122 (34)
ameri122 (33)
ameri122 (32)
ameri122 (31)
ameri122 (30)
ameri122 (29)
ameri122 (28)
ameri122 (27)
ameri122 (26)
ameri122 (25)
ameri122 (24)
ameri122 (23)
ameri122 (22)
ameri122 (21)
ameri122 (20)
ameri122 (19)
ameri122 (18)
ameri122 (17)
ameri122 (16)
ameri122 (15)
ameri122 (14)
ameri122 (13)
ameri122 (12)
ameri122 (11)
ameri122 (10)
ameri122 (9)
ameri122 (8)
ameri122 (7)
ameri122 (6)
ameri122 (5)
ameri122 (4)
ameri122 (3)
ameri122 (2)
ameri122 (1)














“王道アイドル”渡辺麻友が明かす苦悩と孤独「主演の器じゃない」【画像】満載

昨年AKB48を卒業し、女優として活動する渡辺麻友。アイドル卒業後初となる主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系)に挑む。“殺人犯の妹”として絶望に突き落されながらもミュージカル女優を志す女性という難役を演じ、王道アイドル“まゆゆ”から一変し、愛と狂気に翻弄されていく姿を披露する。「女優としての強みなんてない」と語りつつも難役に挑戦する渡辺に、主演作品への思いや今後の女優道について聞いた。


不幸シーンのオンパレードのヤバいドラマです

――『いつかこの雨がやむ日まで』(8月4日スタート 東海テレビ・フジテレビ系/土曜23時40分~)は非常に“重い”ドラマのようですが、見どころは?
渡辺麻友 恋人だったミュージカル女優を殺した兄が出所して、ひかりと15年ぶりに再会したら、「実は兄は真犯人じゃなかった」…というところから始まって、さらに悲劇の連続でいろいろな出来事が起きていきます。どんどん重要人物が出てきて、「この人、怪しくない?」と思いながら見ていただけたら面白いと思います。

――今回渡辺さんが演じたひかりという女性をどう捉えて演技をしていたのでしょうか?
渡辺麻友 元々は天真爛漫でミュージカルが大好きな少女だったのですが、兄の事件で人生が大きく変わってしまった女性です。そんな中でも唯一の生き甲斐であるミュージカルはずっと大事にしていて、それがあったからこそ生き続けられているので、自分が演じていく上でもミュージカルへの愛とか気持ちは大事にしながら演じています。

――プロデューサーのコメントでは「とことん渡辺さん(ひかり)を追い詰めていく」とありましたが、どんな風に追い詰められていくのでしょうか?
渡辺麻友 「またこんなかわいそうな状況に」とか、「うわ苦しい!」とかそういった不幸シーンのオンパレードで、何かしら苦しんでいたり泣いていたり嘆いたり怒ったりしています。そんな風に、“台本上で”とことん追い詰められています。スタッフさんたちはみなさん優しいです(笑)。

「なんで私ばっかりこんな目に…!」にシンクロ? “闇”の一面を発揮

――ご自身との共通点や共感できる部分はありますか?
渡辺麻友 殺人犯の妹という状況がかなり特殊なので、そこに対しての共感は難しいです。でも、ひかりが本音をぶちまけるシーンがあって、そのセリフはすごく共感できました。お金を稼ぐためにキャバクラで働くひかりが同僚の女の子にいじわるをされて、「私はこの15年間誰の力も借りずに生きてきたんだ!たった一人で」と言い返すんです。置かれている状況は全然違いますけど、私も人に頼らずに生きてきたという想いがあります。クランクインの日にその撮影があったので、役への気持ちが入りやすかったです。「何で私ばっかりこんな目に合わなきゃいけないんだよ」みたいなセリフも私自身とシンクロしていました(笑)。

――“キャバクラ嬢のまゆゆ”も見どころのひとつじゃないかと思います。演じるにあたって役作りで大変だった部分は?
渡辺麻友 “THEキャバクラ嬢”という感じのゴリゴリな感じではありません。普段のひかりは地味で目立たないように生きようとしているのですが、キャバクラのときは髪の毛を巻いたり、普段よりもメイクを濃くしたりとか“ちょっとだけ派手になる”感じで。キャバクラはお金を稼ぐために出向いている場所なので、ひかりは、一応それっぽく振る舞うけど心ここにあらずです。私自身もキャバクラ嬢の役は慣れていない感じが逆に活かせているんじゃないか、と思います

――視聴者からすると渡辺さんがこういった役をやられていることも新鮮だと思います。
渡辺麻友 そうですね。基本ひかりはすごく暗いというか闇の中で生きていて、テンションが上がることもないんですけど、“素の私”もそっち寄りです。世間的には“アイドルまゆゆ”のイメージもあるかもしれませんが、「こんな暗い、闇っぽい一面も持ち合わせています」ということを知っていただけたらと思います。まだ客観的に作品も役柄も見られてはいないのですが、役柄も自分自身も追い詰められて、展開も含めて面白いんじゃなかろうか、と(笑)。世間の皆様にも「土曜の夜にヤバいドラマやっている」みたいな感じでちょっとバズったらうれしいですね。

「難しくて苦しい」芝居のお仕事を、楽しめるようになってきた

――昨年末のAKB48卒業後、今年はミュージカル『アメリ』にも出演されて、今作と主演作が続いていますが、心境は?
渡辺麻友 私は全く主演の器じゃないので、すみません。ですが、主演はありがたいので頑張って務めさせていただいております。でも、今回は最初に監督さんと話した時に「そんな気負わず、気楽にやってください」と言われました。今まで気負ってばかりの人生で相当行き詰ってたので、今作をきっかけに少し気楽にやってみようと思えています。

――では、今までよりは明るい気持ちで取り組めているんですね。
渡辺麻友 そういうわけでもなくて…。私個人としてのテンションが、演技に出ちゃっても困りますから。お芝居は内側からにじみ出るものがあると思うので、あえてテンションが下がるようなことを考えたり、自分を追い込んでいます。

――心のコントロールをしないといけない大変なお仕事ですよね。芝居が好きと過去も言っていますが、お芝居が好きだと目覚めたきっかけは?
渡辺麻友 純粋に「好き」ということではなくて…。「(芝居を)好きだな。楽しいな」って初めて思えたのが去年の春に放送されたドラマ『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)でした。それまでお芝居は正直好きじゃないし、楽しくないし苦しいことばっかりで。演じていても「何でこんなに難しくて苦しんだ」と思いながらやっていたのですが、その作品から、ちょっと希望の光が見えるというか、楽しいって思える瞬間があって…。それがもっと増えたらいいなという望みを持ちながらやっています。とにかく心から女優のお仕事を楽しめる取り組み方をこれから見つけていきたいです。

主演の器ではない、でも挑戦は続けたい

――女優としても期待されていますが、自分の強みは何だと思いますか?
渡辺麻友 強みは何もなくて…。主役の器じゃないし、本当に根性も勇気も度胸もなくて困っています。女優として本当に課題が山積みですが、まずは自己解放していけたらいいなって思います。そこが一番の大きな課題です。

――それでも女優のお仕事に挑戦するわけですね。それは“努力の過程”を見せてきたアイドル時代に培った精神性に通ずるものがありますね。
渡辺麻友  そういわれるとそうかもしれません。頑張りたい思いはあります。

――先程、「私も人に頼らずに生きてきた」とおっしゃってましたが、アイドルは孤独の中で“演じていた”部分もあるんでしょうか?
渡辺麻友 いつも一人で、生きていて孤独ばかり感じています。アイドル時代は、望まれている姿や、ファンの方の理想に寄せていたかもしれません。

――その経験が女優のお仕事にも生きているわけですね。
渡辺麻友 だといいんですけどね(笑)。お芝居に限らず、人に接するのが私にとってハードルが高いです。女優は、こんな人間が簡単にできる仕事じゃないと思っています。でも、これからしっかり自分を見つめて、考えて、挑戦していきたいです。

https://www.oricon.co.jp/special/51466/





1532676698566.jpg


1532678437736.jpg
1532678441747.jpg
1532678444270.jpg
1532678433413.jpg
1532678434887 (1)
1532678440126.jpg
1532678439374.jpg
1532678445097.jpg
1532678448230.jpg
1532678449035.jpg
1532678449880.jpg
1532678452891.jpg
1532678453754.jpg
1532678455417.jpg
1532678456146.jpg
1532678456849.jpg
1532678457559.jpg
1532678459176.jpg
1532678459965.jpg
1532678460794.jpg


【渡辺麻友】に最近起こった不幸な出来事【いつかこの雨がやむ日まで】

title.jpg

渡辺麻友さんがAKB48卒業後、初の連ドラ主演に挑む「いつかこの雨がやむ日まで」。渡辺さんは今回、“殺人者の妹”として世間の目から逃れるように生きてきた、ヒロインのひかりを演じます。悲しみを背負いながら、ミュージカルスターに憧れる気持ちを抑えきれないひかりの思いをどう体現するのか。意気込みを伺いました。



Q ひかりは兄の國彦(桐山漣さん)が刑務所に入っているだけでなく、母の由布子(斉藤由貴さん)も精神的に不安定です。ひかりの辛い現状をどう捉えていますか?

まず、これまでこんなにも悲しみを抱えたキャラクターを演じたことがないので、どう演じればいいのか、と悩みました。私は何事も考え過ぎてしまい、かえって迷宮入りしてしまうところがあります(笑)。今回は必要以上に力まないように、でも考えるところはしっかり考えて、ひかりを演じようと思いました。
撮影が始まると、ひかりを取り巻く状況がどんどん変わっていき、ひかりの心情もその都度、変化していきます。そのときどきのひかりの気持ちに寄り添いながら、演じています。


Q 役とはいえ、ずっと負の感情が心の中にある、というのは大変では?

ひかりがこれまで歩んできた人生も重ければ、ストーリー自体も重い。“ズンッ”と重いものが背中にのし掛かっているようで、正直、かなり追い込まれています。ただ、今回は役の重みや苦しみを感じることが悪いことではないと思っています。ひかりの辛さと、演じることの辛さがどこかで重なり、演技に反映できるはずなので。

img01.jpg

Q ひかりの印象を教えてください。

15年前、兄が捕まるまでは天真爛漫な子でした。ミュージカルが大好きで、『将来、私もミュージカル女優になる!』という夢があって。人生が暗転してからは生きづらくなり、ミュージカルだけが心の支えです。きっとミュージカルがなかったら、生きていられないのだと思います。

Q 目立つことを避ける一方で劇団に所属し、舞台に立つことを夢見るというのは相反するような気がします。

苦しい毎日の中でミュージカルがひかりの“救い”になっています。ひかりは生活のためにキャバクラで働いていて、お店では鎧をつけていると思います。愛想笑いをしたり、しつこいお客さんをうまくかわしたり。唯一、素に戻れるのが大好きなミュージカルに接しているときだけ。ミュージカルに臨んでいる瞬間だけは、ひかりは自分自身でいられるのではないでしょうか。

私もひかりと同じように、自分のことを信じて活動してきました

Q 渡辺さんは「いつかこの雨がやむ日まで」のどんなところに魅力を感じていますか?

この作品を一言で表すなら、ヒューマンラブサスペンスだと思います。波乱の連続なので、視聴者の皆さんを『土曜の夜に、何だかヤバいドラマがやっている』とハラハラドキドキさせたいです。
いろいろな事件が起こり、ひかりも『よくこんなにもさまざまな不幸が襲うな』と感心するほど、大変な状況に追い込まれます。注目していただきたいのは、ひかりが知らないところでも大変な事態になっていたり、怪しい人物が複数人いたり。それがやがてひかりにも関係してきて…、と予想を裏切る展開なので、ぜひのめり込んで見ていただきたいです。


Q ひかりを演じるのは精神的にも大変だと思います。それでも渡辺さんご自身に通じる部分はありますか?

置かれている状況に共感するのは難しいのですが、先々の展開で『私はこれまで自分の力だけを信じて生きてきた』とひかりが話す場面があり、私もひかりと同じようにどんなに辛くて大変でも自分のことを信じて活動してきたので、ひかりのセリフに思いの外、共感しました。その場面を撮影したのはクランクイン当日で、さらにひかりに気持ちが近づけた気がします。


Q キャバクラ嬢という設定を驚く視聴者の皆さんも多いと思います。

キャバクラでは同僚にきつく当たられ、ひかりはどこに行っても生きづらいんです。演じていてもしんどくて。でも、キャバクラの場面を通してひかりの苦しみの一端を理解できたら、と思っています。
撮影ではひかりを贔屓にしてくれるお客様に毎回、ものすごいテンションで迫られるんです。これまでそんな経験をしたことがないので、これは私にとっても“新感覚”です(笑)。

img02.jpg

Q 共演者の皆さんについて伺います。お母さん役の斉藤さん、因縁のある幼なじみの和也を演じる堀井新太さんと撮影していかがですか?

斉藤さんはそこにいるだけで圧倒されます。二人で対峙する場面が多くて、初日から斉藤さんが作り出す世界に引き込まれました。斉藤さんからは、自分でも気づかぬうち、いろいろなものを引き出していただいていると思います。
堀井さんとはまだ数シーンしか撮っていなくて、ひかりはまだ和也さんに心を開いていません。幼い頃の愛情は残っているものの、言える立場じゃない、と。そこから二人の関係もドラマチックに変化していくので、堀井さんのお芝居にしっかり反応して、ひかりの新たな一面を表現していきたいです。

Q この作品の大きな要素の一つがミュージカルです。渡辺さん自身も熱心なミュージカルファンと公言されていますね。

最近、ミュージカルブームという言葉をよく聞きますし、ドラマの題材になるなんてミュージカルが注目を集めていることの表れだと思うので、ファンとしてもうれしいです。さらにその作品に主演できるなんて、光栄です。
今年はミュージカルの舞台『アメリ』(5月〜6月)に主演させていただき、まだその余韻が体の中に残っているので、劇中でのミュージカルシーンの撮影が本当に楽しみです。もし私が視聴者の立場だったら、ファンとして中途半端なものは見たくないので、挑戦する以上、本当の舞台と同じように素晴らしいものにします!


Q 実はその演目というのが…。

きっと皆さんもご存知の有名な作品です。私もいつか挑戦したいと思っていた作品なので、こういう形で参加できることに驚きつつ、精一杯挑むつもりです。
舞台で掴んだ手ごたえを、このドラマでも掴みたいです


Q ミュージカルの舞台に主演し、演技に対する取り組みで変化したところはありますか?

私は舞台が好きなんだ、と改めて感じました。ミュージカルって歌に合わせて感情を表現するんです。喜びを表すため、一気に高音になることもあって、気持ちが役に乗っていると違和感なく高い音が出せます。そのときの気持ちの良さと言ったら。そうやって役を掴んでいける瞬間が本当に楽しかったです。『アメリ』でミュージカルの奥深さに触れられ、女優として少しは殻を破れたんじゃないか、と思っています。

img03.jpg

Q 今回は舞台での経験が大いに役立ちそうですね。

正直に言うと、映像作品で演技をするのは、まだ苦手意識があります。性格的に必要以上に突き詰めてしまいがちですが、今回は何とか肩の力を抜いて。でも、主演させていただくのだから、やっぱり責任感も必要ですよね。と、結局いろいろ考えちゃってますけど(笑)。舞台に主演して、私なりに手ごたえを感じられたように、『いつかこの雨がやむ日まで』で映像作品でも、“演技ってこういうことなのかも”というものを見つけたいです。


Q ところでひかりほどでないにしても、渡辺さんは最近、何か不幸な出来事はありましたか?

ありました! この作品のロケで、顔にかなり大きな虫が直撃したんです。私、めちゃくちゃ虫が苦手なので、思わず叫びました。びっくりしすぎてその瞬間のことはちょっと記憶が飛んでいるくらいです(笑)。

引用元
http://tokai-tv.com/itsuame/interview/01.html

【渡辺麻友】主演ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」の公式サイトに相関図が来たよ!

header_poster.jpg


img1 (1)




img1.jpg


森村ひかりは、ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な女の子でした。
しかし、親しくしていたミュージカル女優が殺害される事件が起き、事態は一変します。
逮捕されたのは殺された女優の恋人でひかりの兄。
加害者の家族となったひかりは逃げるように故郷を去ることになります。
苗字も母方の姓に変え、北園ひかり(渡辺麻友)となって――
それから15年――世の中の残酷な敵意にさらされ続けたひかり。
唯一の救いは追い続けていたミュージカル女優の夢でした。
そんなひかりの元に、兄の出所の情報が入ります。
全てを壊した兄に決別を告げに行くひかり。そこで兄は思わぬ言葉を発します。
「俺は無実だ……」

img2_201807272256406cc.jpg

15年の時を経てあぶり出されるそれぞれの罪と秘密、そして愛……
そんな中、ある男と再会するひかり。
それは現場から逃走する兄を目撃し逮捕に至らしめた男、
そして、かつて“ある約束”を交わした幼馴染の谷川和也(堀井新太)でした。

人は、誰しも狂気を抱えています。
それは愛のためであり、夢のためであり、守るべき自己のためでもあります。
ひかりもまた愛に苦しみ、狂気に堕ちていくことに……!?
真実は何か? ひかりに救いは訪れるのか!? 慟哭のラストまでノンストップでお届けします!

世の中は不条理に満ち溢れている――
それでも、ひとすじの光があれば生きていける――

http://tokai-tv.com/itsuame/intro/




chart.png




http://tokai-tv.com/itsuame/chart/


「いつかこの雨がやむ日まで」
初回 よる11時45分放送スタート



『アメリ』舞台中は【まゆゆ】髪色を3変化させていたらしい。


sweet7月号より
kinpatu.jpg

シルバー→金髪→ピンク
にしたそうです。


みなさん、わかりますか?
耳の下あたりがゴールド?シルバー
Dd0CdaRVwAUFC_0s_2018071821453174f.jpg


DdzdxWAUwAABD0Is_20180718214527fe4.jpg


Dd4pBKCVAAAO21h_20180718214525983.jpg
Dd4jb4gVMAArcz5.jpg



ゴールドっぽいですね
Dd3svwYVAAAmYpGs_20180718214535e10.jpg
Dd9znL0V0AUq3lK.jpg


DeC9nj9UwAAHkm7.jpg




DeC5ZPsVQAAu9Dqs_201807182146100cd.jpg




DeGivrYUQAI7mohs (1)




DeXddr7V4AEPeNY.jpg




Dec-rk-V4AAG3qJ.jpg





ここからはピンクですね。


32875758_172303570108733_8078380476395421696_n.jpg


TFT0XAeoLCaqKfw1531917846_1531917850.jpg



できる限り時系列順に並べました。

【渡辺麻友】田んぼの中から足踏みTwitter動画がキタ━d(。・∀・。)b━!!!


朝、5時に着信。Staffさんもお疲れ様です。











アメリ千秋楽の翌日から、ドラマ2つ同時撮影、次のミュージカル舞台稽古など
その他、たくさんの仕事をこなしているので、まゆゆが苦手なSNS発信をできないのは承知。

ファンクラブW3M∞の写真を毎回1枚くらいはTwitterにUPしてあげたら、ファンクラブへ入会できないファンも喜ぶのではないかなぁ?暑さには負けてないかなぁ?
などと思っていたら、【動画】が届きました\(^o^)/

元気そうで良かった!
まゆちゃん&Staffさんに感謝です。


tanbo1 (5)
tanbo1 (4)
tanbo1 (3)
tanbo1 (2)
tanbo1 (1)





tanbokara2.gif



プロダクション尾木HPのTOP画面に【渡辺麻友】

ituame_944_304bnr02.jpg


「いつかこの雨がやむ日まで」
プロダクション尾木からは、渡辺麻友さん、宮澤エマさん、ミスターちんさんがご出演。

http://ogipro.com/


仲間由紀恵さんも新妻聖子さんもご出産されたばかりなので、まゆちゃん頑張れ~

オトナの土ドラ【まゆゆ】が来たよ#土曜の夜にヤバいやつやっている

オトナの土ドラ公式Instagramより

37215239_265061330970500_7048035173752897536_n.jpg
dodra_tokaitvおはようございます☀いつも暑いですね!
限界団地がいよいよ最終回を迎えます。
寺内さんがどうなるか、楽しみですね!
そして、次回からのオトナの土ドラをご紹介します。
主演は渡辺麻友さんです!
共演者の星野真里さんとパシャリ! ・「いつかこの雨がやむ日まで」いよいよスタート☆あと10日です!
#いつ雨
#いつ雨スタート
#土曜の夜にヤバいやつやっている
#土ドラ
#東海テレビ
#渡辺麻友
#星野真里
#限界団地最終回みてね!

https://www.instagram.com/p/BloiNvbA0ZD/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=vt6rwluf7kdw



いつかこの雨がやむ日まで


つぶやくときのハッシュタグは

#まゆゆ #渡辺麻友
#いつ雨
#土曜の夜にヤバいやつやっている


------------------

TV LIFE

AKB卒業後、初となる主演ドラマに挑んでいる渡辺さん。過酷な運命にも運命にもがきながら必死に生きる殺人事件の加害者の妹・ひかりという重い役どころに最初は苦労もあったようで…。

ひかりの人生は救いがない状況なので、演じていると追い込まれているような感覚になります。なかなか共感するのは難しい役どころですが、クランクインの日に、ひかりが「1人で誰の助けも借りずに生きてきた」というシーンを撮りまして。

私自身が置かれている状況とは全く違うけれど、人に頼らずに生きてきたという思いはひかりと共通しているので、そのせりふにとても共感できて、おかげで気持ちが入りやすくなりました」

次々に試練が襲いかかる中、ひかりの唯一の救いになっているのは、”ミュージカル女優になりたい”という夢。

ひかりが生き生きとしているのは歌っている時だけなので、ミュージカルのシーンではそういうところをしっかり表現したいです。私自身も最近『アメリ』で初めてミュージカルをやらせていただいて、その余韻がまだ抜けていないので、稽古のシーンは楽しいです。
1人のミュージカルファンとしても、せっかくやるなら中途半端ではなく、ちゃんとやらなきゃいけないと思っています。

人間の愛と苦しみ、そして狂気を描く波乱のラブサスペンスは衝撃の連続、渡辺さん自身も展開が楽しみだとか
物語の謎はどんどん深まるばかりですし、怪しい登場人物もたくさん出てきて、土曜の夜に何かやばいドラマやってるとバズッたらいいなと思っています。(笑)

今回のような影のある役を演じたことが、今まであまりなかったので、アイドルのまゆを見てくださった方達はもしかしたらイメージが違うって思うかも

でも素の私には暗い部分もあって(笑)、自然に演じられる役だったりもするので、新しい一面を見ていただけたら嬉しいです


ココだけの話 
ココバナ

ネバネバ丼で夏バテ予防
夏になるとよく作るのが、納豆とろろ、オクラを入れたねばねば丼。それを食べると、夏バテしない気がします。基本的に夏は苦手で、プライベートで海に行ったのは子供の頃だけ。なので、今年は海に行きたいです!


AKBINGO!で「マジスカロックンロール」ネズミ役は久保怜音






あっちゃん(前田敦子)ポジション





まゆゆのネズミポジションは 久保怜音さんでした
Di3pvE7UYAAxFko.jpg
Di3pvE7U0AE_C1y.jpg






20150312014634fc8s_20180725092449fd6.jpg
20100313_1020618s_201807250924471dc.jpg
20180721200020939_20180725092443937.jpg
img_1_2018072509244610c.jpg
20150324213357585s_20180725092444a8f.png



まゆゆのネズミをチラ見せ↓
「AKB48グループ映像倉庫」にマジすか学園1,2,3が入庫したよ【ネズミ】





【MV full】 マジスカロックンロール / AKB48 [公式]
2010/09/08 に公開







【MV full】 マジジョテッペンブルース / AKB48 [公式]
2010/09/08 に公開




【渡辺麻友】新しい画像が来たよ!/その他

WOWOW「グリーン&ブラックス」公式

@wowowgbofficial

【今週末初回放送】
さらにさらに‼️
#渡辺麻友 さんが初主演ミュージカル『#アメリ』より「夢見る人は生きづらい」を披露です😊
アメリロスの皆さま、かわいらしい空想の世界をお見逃しなく★
第16話 7/28(土)深夜0:00放送
http://wowow.co.jp/gb/


Di14zLPV4AAnSLj.jpg
Di14zLMUcAA9AQL.jpg



https://twitter.com/wowowgbofficial/status/1021605520946298881
----------------------------
渡辺麻さん雑誌掲載情報

TVLIFE 2018年16号(8月10日号)

発売日:2018年7月25日
表紙:相葉雅紀

※発売日までに再度更新します(変更の可能性があります)。

TV:熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター
相葉雅紀

CD:COSMIC☆HUMAN
山田涼介&知念侑李&伊野尾慧

グラビア、インタビュー
渡辺麻友


ドラマ:マジムリ学園
小栗有以(AKB48チーム8/AKB48)

グラビア、インタビュー
清水尋也

嵐の”しやがれにしやがれ”~そんなもんじゃない~?
連載:嵐にしやがれ
連載:嵐

関ジャニ∞の知っててナンボEE(ENJOY EVERYDAY)道!
連載:関ジャニ∞のジャニ勉
連載:関ジャニ∞

映画:青夏 きみに恋した30日
葵わかな&佐野勇斗


こちらにも2冊
【渡辺麻友】雑誌サインチェキプレゼント情報!

【渡辺麻友】雑誌サインチェキプレゼント情報!


TVステーション

2018年17号の予告
次号は8/1(水)発売<3週間番組表の特大号!>

・二宮和也

・窪田正孝

・夏ドラマ

・里帆ログseason3④
 吉岡里帆&川栄李奈

・高校野球100回記念特集

・V6の主張
 井ノ原快彦

・BUSAIKU下剋上!?

・ジャニーズルポ
 Kis-My-Ft2、増田貴久(NEWS)ほか

・GIRLS POP ANTENNA
 渡辺麻友

・映画インタビュー
 大根仁監督&広瀬すず

・Voice!Voice!Songs!
 鈴木このみ&亜咲花


8/4(土)スタートのフジ系ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」でAKB48卒業後初の連ドラ主演を務める渡辺麻友さんが登場!
サインチェキプレゼントも!



http://tvstation.jp/magazine/next/11132/

http://tvstation.jp/magazine/detail/11134/
------------------



Drama Now! Vol.03

7月21日発売
DisQLXnU0AAhiaK.jpg

渡辺麻友さんインタビュー記事が2ページにわたり掲載されています。

【伊野尾慧×戸塚祥太&重岡大毅×神山智洋 特大ピンナップ付き】Drama Now! Vol.03 (扶桑社ムック)

野球コラム本にも【まゆゆ】が登場!

プロ野球死亡遊戯
2018年07月10日発売
img_55f3ed63db30128fe0ef6677f9a00d14967488.jpg


【内容紹介】
誰が言ったか、プロ野球人気の凋落。
たしかに、地上波のテレビ局もバックレた。
時の流れは残酷だ。
俺たちのプロ野球、終わっちゃったのかなあ……。
バカヤローまだ始まっちゃいねえよ。
プロ野球は永久に終わらない連続ドラマだ。

ブログを始めた当初は化粧品会社デザイナーで野球界に何のコネもない素人。それが人気ブロガーとなり、野球コラム企画で日本一に。
糸井重里さんも絶賛の、今最もホットなモンスターブロガーによる痛快野球エッセイ!

「おもしろいから読め。評論家よりOBより俺たちの声。」
糸井重里


【目次抜粋】
4回表 異国の地・新天地でのサバイバル術
【読売エンタメ遊戯】ジョン・ボウカーを100倍楽しく見る方法
【神宮狂乱遊戯】バレンティン新記録!「王貞治の55本塁打が過去になった日」
【読売選抜遊戯】セペダとはまゆゆである
【読売愛妻遊戯】マイコラスを知るために美人妻ローレンさん本をガチで読む
【読売メジャー遊戯】二軍戦に出る元大リーガー、ギャレットが教えてくれた
【読売豪腕遊戯】スコット・マシソン「その男、最高の助っ人プレゼント」


https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167911126


2015/7/17
記事を一部抜粋

(プチ鹿島)本日はですね、面白かった本についてご紹介しようかなと思います。じゃあ、行きますよ。本日ご紹介する本は、こちら。『プロ野球死亡遊戯』という本なんですね。まあ、サブタイトルが『そのブログ、凶暴につき』ということで、中溝康隆さんという方が書かれているんですけども。この方、著者は1979年、埼玉県生まれの方なんですね。で、もともとデザイナーとして活動をされていたんですけども、2010年。ですから5年前ですね。ブログを解説したと。それが『プロ野球死亡遊戯』というタイトルなんですね。

(塩澤美佳子)ええ。

(プチ鹿島)で、まあ巨人のことを主に書いているんですよ。で、巨人を毎試合毎試合見て感じたこと、思ったこと。で、選手についてですね。それがもう、つい5年前なんですけど、ものすごく人気も集めて、評判を呼んで。なんだったらもう、巨人軍の選手も読んでいるというブログで。累計6千万アクセスだって。

(塩澤美佳子)えーっ!すごい数ですね!

(プチ鹿島)で、この度ですね、ブログ千本の記事からですね、何本か絞って、書き下ろしも加えて、インタビューも載せて、本になったんですよ。で、これを読んでみたんですけども。まあ、ブログももちろん僕、知ってましたけど、改めて千本の中から選りすぐりの十何本ですよね。これ。いやー、面白かったですねー。

(塩澤美佳子)どういったところが面白いんですか?

(プチ鹿島)もうなんて言うか、読んでいただければわかりますけど、これ、巨人だけの話じゃないんですよ。これ、プロ野球全体のこととか。言ってみれば、映画とかアイドルとか、プロレスとか。まあ、そこらへん、全て造詣が深いんだなってことが文章からわかってくるし。なにより、熱さがあるんです。熱いんです。で、やっぱり物の見方。全てね、これ巨人のこと、野球のことじゃなくて、物の見方について、徹底して披露している本なんですよ。

中略

(プチ鹿島)見方なんです。で、たとえば他にもね、セペダのこと、書いてあるんです。セペダってキューバから来て、イマイチの選手がいるんですよね。イマイチの選手がいるんですけど、『セペダとは、まゆゆである』っていうのがあって。

(塩澤美佳子)ええっ!?どういうこと?(笑)。

セペダとまゆゆの共通点
(プチ鹿島)これ、やっぱり見立ての面白さで、なんだ?と思うでしょ?だけど、要はね、セペダっていうのとまゆゆに共通するのは、『情報が少ない』という点。キューバから来たというのは未知の魅力じゃないですか。で、キューバっていうのは国で野球をやっていますから、なるべく情報は来ないわけですよ。だから未知の外国人選手ということで、ミステリアスなんですね。

(塩澤美佳子)はい。

(プチ鹿島)で、まゆゆもあれでしょ?AKBに詳しい方からすれば、指原さんとかがあれだけ、なんでもネタにしてしまうものに比べれば、言ってみれば最後のアイドル道を追い求めて、言ってみれば情報もそんなに発信しなかったわけでしょ?だから、言ってみれば幻想で勝負をしているわけですよ。そういう意味で、セペダとまゆゆは似ていると。

(塩澤美佳子)(笑)。面白いところでつながりますね。

(プチ鹿島)目のつけどころって面白いじゃないですか。だからそれは、裏を返せばいま、これだけこの時代というのは情報は誰でも発信してるし、情報がこう、入手できるのは当たり前の時代に、情報があまり、謎にあふれている選手。積極的に情報を開示しない人っていうのは、すごいじゃないですか。だからこう、まゆゆっていうのはセペダぐらい、キューバぐらいすごいんだよっていうことを書いているわけです。

(塩澤美佳子)ほー。

(プチ鹿島)それぞれ、AKBを守って、キューバ球界を背負っているっていうことで、『セペダとはまゆゆなのである』っていう(笑)。これ、最後まで言われてみれば、ああ、なるほどなと。

(塩澤美佳子)そうですね。はい。

(プチ鹿島)っていうことはさ、ちゃんと今の時代の空気とかもつかめてないと、こういうことは書けないわけですよ。だって、情報が溢れていなければセペダとまゆゆに目が行くってことはないわけですから。

(塩澤美佳子)ねえ。野球ばっかり見ていたら、わかんないですしね。


この後、菅野指原説についても書かれています(本誌にはないと思います)
全文はこちら↓
https://miyearnzzlabo.com/archives/28347




「AKB48グループ映像倉庫」にマジすか学園1,2,3が入庫したよ【ネズミ】

本メールはAKB48グループサービス会員へ届いたメールより

「AKB48グループ映像倉庫」に新しく入庫した映像コンテンツの情報をお届けします!

<テレビ番組(ドラマ)>
マジすか学園
マジすか学園2
マジすか学園3
(各12話)

<活動記録>
NGT48 ドラフト研究生&二期生 短期合宿 ~後編~

今週の映像倉庫の新着映像は、いよいよ来週からスタートする、ドラマ「マジムリ学園」放送開始記念として、「マジすか学園」、「マジすか学園2」、「マジすか学園3」が入庫!各12話、トータル36話を一挙に配信致します!「マジムリ学園」は7月26日から、毎週木曜深夜0時59分~1時29分に日本テレビで放送予定です!

また、先週入庫したNGT48二期生とドラフト研究生の短期合宿の前編部分に引き続き、後編部分も入庫しています!こちもチェックをお忘れなく!

◇AKB48グループ映像倉庫とは?◇
AKB48グループのコンサートや劇場公演はもちろん、TV番組や映画、さらには日々の活動記録映像やSHOWROOMアーカイブ映像までもが見放題のAKB48グループ専用の映像サービスです。充実の会員特典も付いて月額980円(税抜)、全て見放題でお楽しみ頂けます!

48グループ映像、続々入庫中!
“AKB48グループ映像倉庫”
https://akb48group-eizo.jp



まだ観た事がない人、観たけどもう一度観たい人!
月額980(税抜)なので、DVDを借りるよりお得です。

コンサートや、劇場公演、コント番組「びみょう~」などもありますよ。


「びみょう~」#1
bandicam 2018-06-27 19-01-28-082
bandicam 2018-06-27 19-09-32-220



マジすか学園2#1
majisuka2 (49)

あっちゃんの背中
majisuka2 (41)majisuka2 (40)
majisuka2 (42)
majisuka2 (43)
majisuka2 (44)
majisuka2 (45)
majisuka2 (46)
majisuka2 (47)
majisuka2 (48)
majisuka2 (37)
majisuka2 (35)
majisuka2 (34)
majisuka2 (33)


戦うネズミはめずらしい
majisuka2 (25)
majisuka2 (24)
majisuka2 (23)
majisuka2 (22)
majisuka2 (21)
majisuka2 (20)
majisuka2 (19)
majisuka2 (18)
majisuka2 (17)
majisuka2 (16)
majisuka2 (15)
majisuka2 (14)
majisuka2 (13)
majisuka2 (12)
majisuka2 (11)
majisuka2 (10)
majisuka2 (9)
majisuka2 (8)
majisuka2 (7)
majisuka2 (6)
majisuka2 (5)
majisuka2 (4)
majisuka2 (3)
majisuka2 (2)
majisuka2 (1)



現・総監督横山由依
いきなり2話から登場して、ゆいはんが部長であっちゃんが副部長になったという理由もあり、この頃ゆいはん(横山由依)はネットで叩かれまくっていました。
それでもめげずに真面目によく頑張りました。
majisuka2 (39)
majisuka2 (38)


宮澤佐江 
学ラン改め洋ラン
majisuka2 (32)


松井玲奈 
玲奈ちゃんはマジすか学園1で世間に見つかったメンバーです。
majisuka2 (31)


majisuka2 (30)
majisuka2 (29)
majisuka2 (28)
majisuka2 (27)


マジすか学園2#最終話

majisuka22 (4)
majisuka22 (3)
majisuka22 (2)
majisuka22 (1)













ネタバレ注意!







『名奉行!遠山の金四郎』直前ナビ番組/昨年の【まゆゆ】も凄かった!

渡辺麻友ファンクラブW3M∞より

TBS系ドラマ特別企画『名奉行!遠山の金四郎』直前ナビ番組
2018.07.20 TV NEW
2018年8月11日(土)午後16時30分~TBS系ドラマ特別企画『名奉行!遠山の金四郎』直前ナビ番組放送決定!

<番組概要>
TBS系ドラマ特別企画『名奉行!遠山の金四郎』
2018年8月11日(土)午後16:30~17:00

https://watanabe-mayu.jp/contents/184626




------------

昨年もナビ番組がありました。
振り返ってみると、やっぱりまゆちゃんはスタッフさんに褒められていました。未来まで!!






本編に入りきらなかったけど、時代劇の言葉ひとつを疎かにせず記録さんに確認する姿勢が、まゆゆさんの真面目さと未来を物語っていました。


クリック↓
【まゆゆ】おかめの看板娘おたねちゃんちら見せ!動画

201709231735091d7s_20180720192033153.jpg
20170923173510539s_20180720192032ff1.jpg
20170923173512797s_20180720192031f26.jpg
20170923173518378s_20180720192029f21.jpg
20170923173521cdbs_201807201920280a7.jpg
20170923173524b7fs_20180720192026050.jpg

決して忘れない渡辺麻友の教え【小栗有以】


AKB48小栗有以、「マジムリ学園」撮影現場で見せた“超真面目&努力家”の素顔


7月25日(水)深夜にスタートする「マジムリ学園」(毎週水曜0:59-1:29、日本テレビ)。本作で、AKB48・チーム8に所属する小栗有以が連続ドラマ初主演を果たす。

■ 小栗有以は謎の転校生役!

本ドラマは、ヤンキー同士のぶつかり合いと青春の日々を描いたドラマ「マジすか学園」の最新作。

厳しいヒエラルキーのある学園を舞台に、生徒会長・カイザーこと神崎亜蘭(本間日陽)が学園を支配していたが、転校生のリリィーこと清水小百合(小栗)が現れ、小さな世界で革命が起こる。

本作で主演を務める小栗が、放送を前にザテレビジョンのインタビューに応じ、撮影エピソードや番組の見どころを語った。

■ 「『マジすか』みたいなドラマに出たいと思っていたところだったんです!」

今まで、AKB48グループの先輩たちが挑戦してきた「マジすか」シリーズの主演をやると聞いた小栗は「信じられなかったです! ちょうど少し前から『マジすか』とかドラマに出たいなとすごく思っていた時期だったので、このお話がきてとてもうれしかったです」と当時の心境を振り返る。

そして、撮影には「今まで先輩方が作ってきた作品とはまた違う自分らしい作品を作れたらな、という気持ち」で臨んだという。

■ 決して忘れない渡辺麻友の教え

小栗が演じるリリィーについて聞くと「リリィーは周りに何を言われようと『自分は自分』と突き進む人」と説明する。

共通点はあるのだろうか。「私も『自分らしく』というのを渡辺麻友さんか ら教えていただき、そう思って活動していますが、とても難しいことだと感じています。 リリィーと自分は違うので、最初は感情の入れ方に苦戦しましたが、撮影が進むにつれて“自分ではない人”を演じるのは楽しいと気づきました。そう気づいた後は撮影がとても楽しいです」と語るように「違うからこそ」楽しめているようだ。

■ アクションは「マジすか」史上トップクラスの難度!

やはり「マジすか」シリーズといえばアクションだが、「今回は今までの『マジすか』よりもアクションが多く、難度も高いです。最初は本当に難しくて、稽古の時も緊張していましたが、撮影をしていく中で、アクション部の方やカメラマンさんに褒めていただくこともありすごくうれしかったですし、少し自信がつきました。アクションは楽しくて大好きです」と明かす小栗。

■ 男性とのアクションシーンは「本当に助けられました」

今までの「マジすか」はメンバー同士が闘っていたが、今回の「マジムリ学園」の特徴は男性相手にアクションをすること。小栗は「K1選手や元力士の方とのアクションはとても大変だったのですが、皆さん『(実際に)当てて大丈夫だよ』と言ってくださったり、とても安心感がありました。 共演者のみなさんに本当に助けられました」と、思い切りアクションに臨めている様子。

■ 超真面目な小栗有以の努力の一部を紹介!

連ドラ初主演ということで、長ぜりふも多い、今回のリリィー役。せりふの部分で苦労はあるか、“小栗流・台本暗記術”を聞いてみた。「台本は、まずはとにかく自分のせりふを読んで、読んで、読み込んで、頭に入ったら、お風呂で声に出して、頭の中を整理します。それが1~2日前くらいの夜にやります。長文だったら、4日前くらいに始めます。そして、寝る前にもう一度、ドンって一気にせりふを確認してまた(頭の中を)整理。翌朝にもう一回整理して、前後の人のせりふも確認して、出発します」と、なんとも小栗の真面目さ、努力を惜しまない姿が明らかに。

■ お芝居の楽しさが分かってきました!

インタビュー時は、撮影が後半戦に突入していたが、「まだまだ長文は、すごく難しくて、撮影直前の、メークしている間もずっと口に出してバーッて言っています。それでも、演技をしてみると、その相手のせりふに聞き入っちゃうこともあったり、本当に難しいなって思います」と、演技の難しさを肌で感じている小栗。

一方で、「でも、演じていて長文が多かったんですけど、話している中で、自分の感情で声を大きくしたり小さくしたり、強弱をつけるとか、そういうのが楽しいなって思いました!」と前向きな言葉で、撮影の日々が充実していることを教えてくれた。

■ 「私のことをまだご存じない方にも見てほしい」

最後に、見どころを聞いてみた。「このドラマは内容もストーリーもすごく濃く、アクションシーンもたくさんあります。この作品を通して、私のことをまだご存じない方にも注目していただける機会にもなりますし、AKB48の新しい風を吹かせたいと思います。この作品がAKB48の歴史に残るような作品になるんじゃないかと思いますし、そういう作品になってほしいなと思います。特にアクションに注目してください!」と目をキラキラと輝かせてアピールする彼女の姿は、名実共に“座長”そのものだった。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180719-00155002-the_tv-ent




後輩たちの心の中には今でもまゆゆがいて、
その子達にはちゃんとアイドルの真髄が受け継がれていますね。安心です。
Dd4pBKCVAAAO21h_201807191924526a1.jpg


「夢見る人は生きづらい」を【渡辺麻友】が歌唱

WOWOWプライム
「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#16


2018年7月28日(土)24:00~24:30

脚本・監督:福田雄一
レギュラー出演:井上芳雄

ミュージックショー
出演:井上芳雄、加藤和樹 / 中川晃教、藤岡正明 / 田代万里生、平方元基 / 渡辺麻友

トークコーナー
司会:福田雄一
ゲスト:中川晃教、昆夏美、藤岡正明、愛原実花、川久保拓司、実咲凜音



「G&B」の夏休みスペシャル!井上・加藤らが「グレイテスト~」歌う

7月28日24:00からWOWOWプライムで放送される「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」第16話の内容が明かされた。

“夏休みスペシャル”と題された今回は、ミュージックショーの枠を拡大しての放送となる。
番組では、今年2018年に公開されたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」より、井上芳雄と加藤和樹が「ザ・グレイテスト・ショー」、中川晃教と藤岡正明が「ジ・アザー・サイド」を披露するほか、ミュージカル「サンセット大通り」より「サンセット大通り」を田代万里生と平方元基が、ミュージカル「アメリ」より「夢見る人は生きづらい」渡辺麻友が歌唱する。放映に際し加藤は、「今日は死ぬ気でやりました! たぶん、ここ最近で一番頑張ったと思います! 歌の途中で芳雄さんがこっちを向いてくれただけで、嬉しくなっちゃいました」とコメントしている。

https://natalie.mu/stage/news/291759



DSC_03_028_fixw_640_hq.jpg


【渡辺麻友】松岡昌弘さんの『アメリ』への差し入れが「遠山の金四郎」の予兆だったのか!?

Ddd03fLVwAAdOpJ.jpg



『アメリ』初日植本純米さんのツイート
これを見て、「金さん!」と思ったまゆヲタは多いはず。





2018年8月13日(月)よる8:00から

ドラマ特別企画
『名奉行!遠山の金四郎』



仲間由紀恵さんさんからも差し入れが来てました。これは有希子さん宛?



--------------

「シティオブエンジェルズ」監督




古典作品の現代語訳イメージに選ばれた3人は二階堂ふみ・上戸彩・【渡辺麻友】


作家と楽しむ古典
好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美


Screenshot_1_20180718231436458.png




作家の勉強ぶりがよくわかる・・・読者もたまには勉強だ!

BOOKウォッチ編集部コメント
 作家の池澤夏樹さんが手がけた『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社、全30巻)は、同じく池澤さんによる『池澤夏樹=個人編集 世界文学全集』(同、全30巻)と並ぶ、21世紀日本出版界の金字塔だと思う。すごいすごい、と思うばかりで、なかなか手にする機会がなかった者に突き付けられたのが、本書『作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美』(同)だ。それぞれ古典作品の現代語訳を手がけた作家5人が、担当した作品と訳業について語った講演をまとめたものだ。これを読んで、全集を読んでみようと奮起するもよし、これだけ読んで江戸のベストセラーと三大浄瑠璃がわかった気になるもよし。たまには勉強だ。

 どの作家に何を訳してもらうのか。池澤編集長のカンと読みは鋭い。『好色一代男』これは島田雅彦さん。文句ない人選だろう。ご本人も納得している。以前に現代語訳を手がけたのは、今は亡き吉行淳之介さんというから推して知るべし。『曾根崎心中』は、いとうせいこうさん。『菅原伝授手習鑑』は、三浦しをんさん。『仮名手本忠臣蔵』は、松井今朝子さん。『春色梅児誉美』は、島本理生さん。「現場の体験と具体的な知識がたっぷりあってこその訳業であり達成であるとわかった」と池澤さんが感心している中から、3人だけ紹介しよう。

 まず島田さん。「女たらしの遍歴の物語」は、『源氏物語』以来の日本文学のメインストリーム、と張り切っている。『源氏』が五十四帖、『好色一代男』は五十四年間の話という点から、後者は前者のパロディとして構想されていると指摘する。さらに作者の井原西鶴は江戸時代前期、元禄の人。「エロ小説かつ経済小説」だと位置づける。主人公、世之介が生涯で交わった人数は女性が3742人、男性が725人。「読者がヘテロでもバイセクシャルでもゲイでもレズビアンでも楽しく読める」という。自慢話とともに愚行も描かれ、日本のような島国で共生してゆくための細やかさが読み取れる、と分析する。

 訳業にあたっては「原文の分量を訳文が超えない」ようにするため、禁じ手のカタカナを使ったと明かす。ビジュアルを伝えるためだ。島田さんの計算によると、世之介が相続したのは現代に換算すると500億円。それをあらゆる快楽、道楽に乱費する。ばからしさの極致のような小説が江戸のベストセラーとなった。

 次は『仮名手本忠臣蔵』を担当した松井今朝子さん。時代小説家に現代語訳を依頼するとは、と驚いたそうだ。「なぜなら時代小説の執筆と古典の現代語訳は逆方向を向いているから」だ。たとえば時代小説に出てくる「そなた」は、現代語訳に使えるか? 編集者の判断はアウト。松井さんは作家になる前、松竹で歌舞伎の仕事をしていた。そこで時代小説家であることを忘れ、歌舞伎の啓蒙書を手がけた顔でのぞんだと明かす。

 さらに演出家の顔も使った。解釈が不明なところも少なくない。さまざまな文献や研究書も読み込んだ上で、作者自身になりきって訳出したところもあるという。

 『仮名手本忠臣蔵』は、忠君愛国思想とも企業戦士のバイブルでもない「ヒューマンドラマ」だという。なんとなく我々がもっているイメージとはかけ離れた、愛情が基本の「芸能文学」と位置づける。


二階堂ふみ、上戸彩、渡辺麻友をイメージして訳出
 最後に『春色梅児誉美』の島本理生さん。島本訳では登場人物の深川芸者のせりふの語尾に「じゃん」がつけられている。これは「東京方言」のつもりではなく「ギャル的な意味」で使ったという。さらに3人の女性キャラクターは、二階堂ふみ、上戸彩、渡辺麻友をそれぞれイメージして訳したそうだ。

 本書は『作家と楽しむ古典』シリーズの第3弾。現在『全集』の方はすでに28巻が刊行され、残るは角田光代さんの『源氏物語 中』と『源氏物語 下』。これまでにも『源氏』の個人訳を手がけた作家、文豪はいるが、若い女性の支持が厚い角田さんが向き合っているとは。どんな『角田源氏』が完成するか期待したい。これは、作家の勉強ぶりがよくわかるシリーズだ。やはり全集の方も読まなければならないという気になった。

https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/07/16007641.html


↑この部分だけ読んでも面白そうな感じが伝わります。
まゆちゃんは作家さんから見てどういうイメージなのでしょう。



作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美


商品の説明
内容紹介
古典を平易にわかりやすく。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の古典新訳で活躍した作家たちによる古典講義。人気の第三弾!

内容(「BOOK」データベースより)
西鶴、近松、千柳、春水…魅惑の物語を味わい尽くす。粋に、そして艶やかに、江戸のベストヒット作が蘇る。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」で新訳を手掛けた作家たちによる、最強の古典入門。


------------------

【追記】
昨日(7月18日)

上記の島本理生さん(35)作品「ファーストラヴ」が直木賞を取りました!

つまり、古典現代訳でまゆちゃんをイメージしたのは直木賞作家さんということになりました!すごーぃ!
おめでとうございます👏👏👏

坂口渚沙ちゃんが【まゆゆ】の卒業コンサートTシャツを着ている


DiYupeQU0AAxFwN.jpg



o2480350714059561868_2018071822572332c.jpg
m79595073667_1.jpg







自分で購入したのかな?もたっらのかな?
先日のイベントでは、まゆゆの「純情ソーダ水」を歌ってくれたそうだし、まだまゆちゃんのファンなのですね。
推せる!Twitterのフォローを完了いたしました。

【追記】
卒業コンサートへ出演したメンバーは全員がもらっているらしいです。
着てくれて、写メを撮ってくれている事には本当に感謝です😊
若手メンバーの心の中にまゆゆが。


ミュージカル舞台「シティオブエンジェルズ」の公式Twitterに【渡辺麻友】

DiYkOd7UwAM4vLF.jpg














昨日からお稽古が始まりましたが、昨日まゆちゃんは朝から「いつかこの雨がやむ日まで」の撮影だったようです。





第一弾「遠山の金四郎」の話が難しかった人へのざっくり解説【渡辺麻友】

2018年8月13日(月)よる8:00から

ドラマ特別企画
『名奉行!遠山の金四郎』

main_20180813.jpg


前回は2017年9月25日(月)に放送されました。
それを観て「遠山の金四郎を観たけど、話の内容がさっぱりわからなかった」と呟いている人が多かったので、金さんの基本的な話をわかりやすくざっくりと書きます。



金さんは、若い頃に将来自分が家督を継ぐとは思っていなかったので肩に桜の入れ墨を入れた遊び人でした。

その後、いろいろな事情により将軍に仕えることとなり、出世して北町奉行(今の裁判官みたいなもの?)のお偉いさんになりました。

そこで、町で事件が起こると遊び人金さんとなり、自らが悪人たちの仲間入りをします。
いわゆる潜入捜査です。
悪人たちはそこで遊び人金さんを認知することになります。

そして、金さんが事件の真相と黒幕を突き止めて悪人たちは岡っ引き等(警察)にとらえられ、北町奉行所の金さんの前で裁かれることになります。

しかし、悪人たちは目の前の裁判官が入れ墨をいれた遊び人だとは思いもせず、罪を免れるために嘘八百を陳べ立てるのです。

そこで、金さんが片肌を脱ぎ桜吹雪を見せて「俺があの金さんだぜー」みたいな追い込み方で
悪人たちが「えええ!」となる話ですw


みどころ
松岡昌宏が演じる金四郎が帰ってくる!
大岡裁きと桜吹雪
里見浩太朗が激励のゲスト出演!

昨年9月に放送し好評を博した『名奉行!遠山の金四郎』が帰ってくる!
遠山金四郎を松岡昌宏が演じ、人情あふれるお裁きと鮮やかな桜吹雪の彫り物が視聴者を魅了した。時代劇の人気企画の再登場に期待が膨らむ!

そして今作では、里見浩太朗のゲスト出演が決定。里見はTBSで放送した『江戸を斬る』シリーズの第7部(1987年・全30話)、第8部(1994年・全26話)でを演じており、松岡は里見から23年ぶりに金四郎役のバトンを受け取ったことになる。

今作で里見が演じるのは花火師の棟梁役。金四郎が行きつけの居酒屋の表で出会い、花火打ち上げ前の景気付けにと金四郎に酒を勧める。短い出演時間ながら印象深いシーンであり、里見の貫禄ある演技がドラマを引き締める。

里見がスタジオのセットに現れると共演者とスタッフが拍手で迎え、和やかな雰囲気に。本番ではNGなしの一発で撮り終えた。
里見との撮影を終えて松岡は「子どもの頃から時代劇が大好きだった自分にとって『水戸黄門』の助さん役や『江戸を斬る』で金四郎役を演じてこられた里見浩太朗さんは、まさに憧れの大先輩。時代劇のお手本のような存在です。里見さんとはこれまで数回共演させていただいたことはあるのですが、セリフを交わすお芝居は初めてです。金四郎役で実現できて光栄です」と感想を語った。

一方、里見は「金四郎役は、北町奉行と遊び人の金さんの硬軟を一人で演じ分ける、俳優にとっては面白い役です。前作を拝見して、男の色気を感じられる松岡君の粋な金さんに感心しました。松岡君が演じることで広い世代に愛される金四郎になるよう期待しています」とエールを送った。

物語の舞台は幕府の厳しい倹約令に庶民の不満が募っていた時代。川開きの花火まで禁止される始末。その頃、江戸では大きな商家で不審火が相次いでいた。不穏な空気が漂う中、幕府の存続を揺るがすような悪事が企てられていた…。

前作に続いて、稲森いずみ、加藤雅也、中原丈雄、神山智洋、渡辺麻友、不破万作、平田満、原田美枝子らが顔を揃え、金四郎の活躍を支える。さらに、吹越満が錦絵絵師・歌川国芳役で登場しドラマを活性化させる。
3時間枠で放送し見どころもたっぷり。松岡昌宏演じるに乞うご期待。

http://www.tbs.co.jp/toyamanokinshirou/









キャスト
遠山金四郎 … 松岡昌宏
おせん … 稲盛いずみ
鳥居耀蔵 … 加藤雅也
東条八右衛門 … 中原丈雄
小柴弦之介 … 神山智洋
おたね … 渡辺麻友
仁平 … 不破万作
又五郎 … 平田満
寿々 … 原田美枝子
花火師の棟梁 … 里見浩太朗
歌川国芳 … 吹越満


第一弾のおたねちゃん部分の動画はこちら↓
【まゆゆ】『名奉行!遠山の金四郎』おたねちゃんキャプチャ



2018年8月13日(月)よる8:00から

公式サイトはこちら
http://www.tbs.co.jp/toyamanokinshirou/#last







20170926175937600s_2018071818300719b.jpg



------------------




【渡辺麻友】遠山の金四郎第2弾が放送決定!おたねちゃんキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

『名奉行!遠山の金四郎』

名奉行!松岡昌宏さん演じる遠山の金さんが帰って来ます!

8月13日(月)夜8:00~放送決定!!

まゆちゃんはおたねちゃん役です


otane2.jpg

bandicam 2018-07-17 08-16-47-516
bandicam 2018-07-17 08-16-25-797
bandicam 2018-07-17 08-16-05-522



前回よりも可愛くなってませんか? d(^_^o)
DiQT4ZAU8AE6mad_20180717085527a89.jpg





続報が出たらまたお知らせします!

ブログ内検索フォーム
Amazon検索
相互RSS
スケジュールカレンダー

予定表は完璧ではありません
記載漏れにお気づきの方は
コメント欄へご連絡くださいm(_ _)m
ブログランキング
まゆゆ応援@練習中は ブログランキングに参加しています
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
デジタル原色美女図鑑【渡辺麻友】ひとりだち
  500円


渡辺麻友卒業コンサート





Amazon
渡辺麻友写真集