AKB48渡辺麻友のニックネーム「まゆゆ」誕生秘話、名付け親の元メンバーが明かす

まゆゆというニックネームを付けたのは同じ3期生だった

米沢瑠美さんWikipediaです

AKBに入った当初、レッスンが終わると 米(よね)ちゃんが

「まゆ。一緒に帰ろう(駅まで)」というと

当時、米ちゃんを怖いと思っていた(笑)まゆゆは

「駅までお母さんが来てるから・・・」

といつも嘘をついていた←たしか AKBINGOでそんな話をしていたような気がする




「まゆゆ」「ぱるる」という名前はアイドルとしての破壊力がはんぱないっすよね!

響きもかわいいし、何よりコールがかけやすい!!

さっしーは普段、「さっしー」とか「さしこちゃん」と呼ばれてるけど、コンサートでは「りのちゃん」だし

こじはるだって「はるな~」だし、一瞬戸惑ったりします。

その点「まゆゆ」「ぱるる」は呼びやすい!

まゆゆに【まゆゆ】というニックネームが付いてなかったら、少し違う人生になってたのかなぁと思ったことが何度かあります

これも運命なのかな。

とにかく米ちゃんありがとう(*´˘`*)♡



yone.jpg
yone2.jpg




AKB48渡辺麻友のニックネーム「まゆゆ」誕生秘話、名付け親の元メンバーが明かす



アイドルグループ・AKB48渡辺麻友の「まゆゆ」や、島崎遥香の「ぱるる」といった、人気メンバーたちのニックネームの由来について、“名付け親”である元メンバー・米沢瑠美が明かしている。

 この“ニックネーム誕生秘話”は米沢が、元SDN48のなちゅが動画配信サイト「GyaO!」で配信している番組「ワタナベプラス なちゅ」にゲスト出演した際に明かしたもの。

AKB48のメンバーたちはデビューする前にそれぞれのニックネームを付けるらしく、AKB48在籍当時の米沢も同じ第3期メンバーで同じチームだった渡辺と一緒に考えていたという。

当時の米沢は「ありがとう」を「ありがとと~」、「○○だよ」を「○○だよよ~」とするなど言葉の語尾を2度重ねて発語することに“ハマって”いたそうで、その際も何の気なしに渡辺のことを「まゆゆ」と呼んだのだという。それを渡辺が気に入って自身の公式ニックネームとして採用した、ということだそうだ。

 「ぱるる」についても同様で、当時まだ研究生だった島崎がニックネームについて悩んでいたところにたまたま居合わせた米沢が「“ぱるる”は?」と提案したところ、もともと渡辺のファンだったという島崎が喜んで快諾した、というのが真相なのだとか。

 「まゆゆ」にせよ「ぱるる」にせよ、今となってはファンの間ですっかり定着したニックネームだが、いずれも米沢いわく「そんなに重く考えず、たまたま」付けたものなのだそうだ。


http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/08/97447.html






2908526.jpeg

Amazon検索
検索フォーム
選抜総選挙応援サイト
相互RSS
スケジュールカレンダー

予定表は完璧ではありません
記載漏れにお気づきの方は
コメント欄へご連絡くださいm(_ _)m
ブログランキング
まゆゆ応援@練習中は ブログランキングに参加しています
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト




Amazon
渡辺麻友写真集






AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)


Amazon
「願いごとの持ち腐れ」Type-A
カップリング 渡辺麻友センター



楽天
渡辺麻友センター曲








セブンネット
セブンイレブン店舗受け取りで
遠方の人も速報に間に合います


Type-B


Type-C



AKB48総選挙公式ガイドブック2017 (講談社 MOOK)